fbpx
PIP-Maker TOP > セミナー情報 > オンデマンド配信 | 年間1万6000時間の工数削減を実現した大林組のデジタル化の取り組みとは?

セミナー情報

オンデマンド配信 | 年間1万6000時間の工数削減を実現した大林組のデジタル化の取り組みとは?

配信期間

2024年6月3日(月)~2024年6月30日(日)

参加費

無料

内容

2024年問題は、企業のITシステムやデジタルインフラ、人材問題等、広い範囲へ大きな影響を与える想定です。
このセミナーでは、社内における組織・プロセスの大胆な変革を実現している 大手ゼネコン 「株式会社大林組」のDX本部本部長室デジタル戦略企画課長兼本部長室デジタル教育課長 倉形 直樹 氏より、大林組のデジタル戦略、年間1万6000時間の工数削減を実現したデジタル化の取り組みを紹介します。企業のDX推進や組織変革に課題を抱える部門責任者、現場担当者等、多くの方々に役立つ内容を提供いたします。

■主な内容
・建設業界が抱える2024年問題
・大林組が取り組むデジタル化での解決
・年間1万6000時間の工数削減を実現した事例紹介
・デジタルを使う側の育成(デジタル人材の育成)
・Q&Aセッション

対象

・DXに課題を抱える担当者・責任者
・生産性改善に課題をお持ちの方
・デジタル人材育成に取り組んでいる方 等

参加特典

★セミナー資料
【トライアルお申込者限定!】
★“お客様の資料を基に数ページ無料で教育動画”を作成させて頂きます!!

主催

株式会社4COLORS

登壇者

株式会社大林組
DX本部本部長室デジタル戦略企画課長兼本部長室デジタル教育課長
倉形 直樹 氏

<プロフィール>
早稲田大学大学院卒業後、大手SIerに入社。データセンターの構築、運用業務を中心に数社の経験を経て、2021年大林組入社。社内におけるデジタル人材育成に関する教育施策の立案、実施に従事。2022年2月DX本部発足。2022年10月から現職。
一級建築士。認定ファシリティマネジャー。IPAプロジェクトマネージャー他。
コロナ禍を経て、この数年、文書や資料でのコミュニケーションが重要視されてる。
本セミナーでは、毎日PowerPoint資料に触れている担当者が、
見て真似するだけで誰でも簡単に「伝わる美しい資料」を作れるポイントを徹底解説。

注意事項

参加情報をご記入の上、お申込みください。
詳細は申し込み後のメールで視聴URLをご案内させていただきます。事前アカウント作成は不要です